職員紹介

Welcome to Hirose staff page

子ども達一人一人に毎日ドラマがあり、特別な瞬間があります。
一緒に"笑って""喜んで""悲しんで""悩んで""時には涙して"…そんな場所で働いているのが、 私たちひろせ幼稚園の職員です。

いつも子どもと同じ目線で

子ども達と話をする時は、心が通じるように、そっと腰を屈めて同じ目線に立ちます。
嬉しい時、悲しい時、悪いことをしてしまった時…どんな時も目と目を合わせて話し、子ども達の心に寄り添うことのできる保育者でありたいと思います。

子どもの成長を一緒に喜んで、時には一緒に悩む

子育ては幼稚園だけでは出来ません。ご家族と一緒になって子どもの成長を喜び、もし悩みに 直面した時には保護者の方と一緒に時間をかけて向き合う、それがひろせスタイルです。

全職員で子ども達全員を見守る

ひろせ幼稚園の先生達はとっても賑やか。バスでの様子・朝の玄関での様子・お預かりの様子・ 保育の中で起きたエピソードや課題…楽しいことも真面目な話も慌ただしい時間を縫ってどんどん共有していきます。これが、子ども達1人1人をみんなで見守る源になっています。

世代を越えて“支え合う”

ひろせ幼稚園には新任の先生から保育歴数十年のベテランの先生まで、たくさんのスタッフが バランス良く在籍しています。産休・育休の取得率は100%。仕事と家庭を両立させている先生が多いことは、ひろせ幼稚園の特徴の一つです。

卒園後も続くつながりへの喜び

毎年春になると、ランドセルを背負った1年生や卒業証書を手にした中学生が立派に成長した 姿を見せに来てくれます。盛り上がる玄関は幼稚園の春の風物詩。卒園後もこうして子ども達とつながり、成長を応援し続けられることをとても嬉しく思います。

子ども達がとびっきりの未来を自らの手でつかむ為に

"心から安心できる環境"の下で、「遊びの中で、よく学べ」。ひろせ幼稚園の職員は、子ども達一人 ひとりの幸せな将来を見据え、「知・情・体」のバランスがとれ、「生きる力」(自ら考え気付き行動できる力)を備えた人を育てていきます。その為に、職員一同、学び続ける姿勢を持つことを大切にしています。

“職員”はもう一つの“家族”

「卒園生が幼稚園教諭を夢見て実習に来る」「事務職員が資格を取得する為に養成校へ通い、保育士として改めてひろせ幼稚園で働く」「違う仕事も経験した先生が"もう一度ご縁があるなら"と帰ってくる」…様々な場面で、「いってらっしゃい」「おかえり」という気持ちになれるのがひろせ幼稚園の職員です。